【2021最新版】コスパ最強おすすめ安い4Kテレビまとめ『Amazon(アマゾン)』

オススメ商品

いつの間にか4Kテレビが当たり前になった昨今、どの4Kテレビを選べばいいのかわからないあなたへ低価格のおすすめのコスパ最強4Kテレビをまとめました!
そこまで色んな機能や高性能で高い4Kテレビはいらない、安いコスパの良い4Kテレビがほしいという方におすすめです。

スポンサーリンク

安いだけじゃない性能も兼ね備えたコスパ最強4Kテレビ一覧【5万円~】

とりあえずこれを買っておけば失敗しないコスパ最強4Kテレビを紹介します。
値段を抑えつつ、なおかつスポーツ観戦やゲームにもおすすめできる4Kテレビです。

ハイセンス 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 43E6800 ネット動画対応

約55000円ほどで購入できます。
43V型 (4.5~6畳 視聴距離 79cm)

50V型は約70000円ほどが相場になっております。
人気のため在庫があったりなかったり。
50V型 (6~8畳 視聴距離92cm)

山善 55V型 HDR 4K対応 オンキヨースピーカー搭載 液晶テレビ ( 裏番組録画 外付けHDD録画 対応) QRT-55W4K

約63000円ほどで購入可能。
55型としては価格も低くサウンドなどの性能も高いためおすすめではあるのですが4Kチューナーは別で買う必要あり。

シャープ 50V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS Android TV HDR対応 4T-C50BL1

約80000円ほどで購入可能。
※2021/01/14現在アマゾンで5000円オフクーポンが配布されていました。クーポンを使用すれば75000円ほど。

東芝 43V型 液晶テレビ レグザ 43M530X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD W録画対応

約67000円ほどで購入可能。
同じモデルで50型・55型・65型もアマゾンで販売中。

最低限レベルの4Kテレビ一覧【3万円後半~5万円くらい】

とりあえず安い4Kテレビが欲しいという方におすすめ!
ゲームやスポーツ観戦などにはあまりおすすめはできないかもしれませんが低価格で4Kを楽しむことができます。

ハイセンス 43V型 4K対応 液晶テレビ 43F68E Wチューナー 外付けHDD 裏番組録画対応 ハイダイナミックレンジ対応

約38000円ほどで購入することができる4Kテレビ。
43V型 (4.5~6畳 視聴距離 79cm)

同じタイプで50V型もあります。
約49000円ほどです。
50V型 (6~8畳 視聴距離92cm)

アイリスオーヤマ 43型 4K対応 液晶テレビ 43UB10P 4K IPSパネル 裏番組録画対応

約38000円ほどで購入することができる4Kテレビ。
43V型 (4.5~6畳 視聴距離 79cm)

同じタイプで50V型・55V型・65V型があります。
50V型は約46000円ほど。
55V型は約50000円ほど。
65V型は約90000円ほど。
スタイルで値段は変わりますがチューナー内蔵タイプなどを選ぶこともできます。

やっぱり安いテレビじゃ心配、もしくは満足できないあなたへおすすめのコスパよし4Kテレビ【10万円前後】

どんどん最新の4Kテレビが出てきている今、10万円でもまだまだ安いほうです。
でも10万円近くの4Kテレビは数多く存在しどれを選べばいいのかという方に2つピックアップしましたのでぜひ御覧ください。

ハイセンス 55V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 55U8F Amazon Prime Video対応 倍速パネル搭載 2020年モデル

ここでもまたまたハイセンス!
やはり今ハイセンスがコスパの良さでは群を抜いています。

約115000円ほどで購入できます。

前に紹介したハイセンスよりもさらに画質が向上し、自動画質処理や画像の鮮やかさも向上しました。
それによってさらにスポーツ観戦やゲームの際もっとよりよい環境を望めます。

パナソニック 55V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-55GX755 IPSパネル スマートテレビ (ネット動画対応)

最後は安心と信頼のパナソニック。

価格は110000円ほど。
※2021/01/14現在アマゾンで2500円オフクーポンが配布されていました。クーポンを使用すれば107500円ほど。

最後に

最近4Kテレビが普及したことによって4Kテレビの情報が飛び交うようになりみなさんもご存知かと思いますが一応説明しておきますと4K放送を見るためには4Kに対応したテレビだけではなく、そこにチューナーとアンテナが必要になりますのでご注意ください。また、屋内配線の状況によっては、ケーブルやブースター、分波器といった機器も必要になります。
今はまだ4K放送も少なく急いで対応する必要もあまりないかと思いますがぜひみなさん購入の前に自分の環境をチェックしてみてください。

チューナー単体でも販売されていますのでぜひ見てみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
この記事が皆さんの4Kテレビ選びの手助けになっていれば幸いです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました