【デュエプレランク第8弾環境】2日でNDとAD両方マスター到達プレイング簡単10連勝も達成ドリームメイトデッキレシピ

雑記・ブログ運営

デュエルマスターズプレイスは最初のボルメテウスカップでレジェンドに到達して以来やっていなかったのですが、最近またカードゲームをやりたくなったため今回の第8弾が登場してからまた再開し始めました。
そんな今の環境とかも何も知らずにまた始めた僕でしたが、とりあえず目標としていたニューディヴィジョン・オールディヴィジョン共にデュエルマスターに2日で到達することができました。
これは特に自慢とかではないです。
もしランクでつまづいている人がいたら伝えたいんです。

デュエプレのランクは誰でもマスターに上がれるシステムになっていると!!

スポンサーリンク

けものフレンズ(ドリームメイト)と共にひたすらランクを回そう!

デュエプレのランクはありがたいことに勝率50%さえキープしていれば誰でもランクが上がるようになっています。
三連勝目から☆2つもらえるようになっており、三連敗しても☆が一つお釣りが来ます。
そんな優しいシステムのため僕のようにプレイングが下手でも、環境をよくわかっていなくてもある程度勝てるデッキでひたすらランクを回していれば誰でもマスターになることができます。

というわけでさっそくデッキ紹介です!
みんな大好き(大嫌い)ドリームメイトデッキレシピです。
※All DivisionもNew Divisionも同じデッキでプレイしました。

ドリームメイトデッキその1

一つ目のドリームメイトデッキです。
こちらのデッキは大体プラチナ3ぐらいまで使いました。

ハンデス対策で『ウー・ワン』を入れ、確実に『パンダ』を呼ぶために進化の化身を入れています。
そしてブロッカー対策で『クワガタ』を入れ、トリガー呪文はスクラッパーを採用しています。

プレイングの流れとしては2ターン目ヤッタルワンからの3ターン目バンジョーもしくは化身で4ターン目に進化がまずテンプレです。
もし相手がパワー2000以下のクリーチャーを出してくるなおかつ手札にもうパンダがいる場合はベアを出して相手の邪魔をしてそのあと進化もありです。

3ターン目のヤッタルワンのアタックは余裕があるときはしましょう。
もし相方が化身の場合はアタックはやめておきましょう。

トリガーをデッキにたくさん入れているプレイヤーが多いためヤッタルワンでアタックするかどうかは相手を見極めてしましょう。
正直堅実にいくならしないほうがいいです。
ですがもしその3ターン目のアタックがうまくいったときは勝率がぐっと上がります。

ですので速攻デッキでひたすら回してストレスフリーでマスターに上がりたい僕はガンガン攻めていきました。
トリガー出る時はひたすら出てきますので勝てないときは勝てないです。
気楽にいきましょう。これがこのゲームを楽しむ一番のコツです。

ドリームメイトデッキその2

こちらのデッキは大体プラチナ3ぐらいから使うのをおすすめします。
さきほどのデッキでは相性の悪いアポロヌスデッキが出始めるためです。もしさきほどのデッキでアポロヌスデッキでコンボをされた場合トリガー的に確実に負けます。
そのためこちらのデッキではウルを採用しています。

ちなみに最初からこちらのデッキを使うのもアリです。
こっちのデッキのほうがSRもパンダのみでコスパいいですしね。
しかしハンデスや天門などに弱く、速攻力もさきほどのデッキのほうが高いためその時その時のプレイヤーの傾向によって使い分けるのをおすすめします。
というわけで上記でも述べましたが僕はレートが低いときはその1、レートが高くなったらその2という感じで使い分けていました。

プレイングも大して違わないです。
これはさきほどのデッキでも言えることなのですが『ルピア』が出てくるようでしたらなるべく『ベア』でマナに送ってやりましょう。
そしてこのデッキはその1デッキよりも火力が低いがマナが増えやすいため敵の除去が強そうだった場合積極的に『ジェネラル・クワガタン』を使っていきましょう。

そしてこのデッキの大事なコツは諦めないことです。
デッキの約半分がシールドトリガーのため何が起きるかわからないです。
クワガタがいないため天門に弱かったりもするのですがホーリー・スパークでワンチャン!とかもあったりします。

といった感じで運要素も多く楽しいデッキですのでストレスフリーで回していきましょう。
ちなみに序盤の手札でスパークを全て引いたりしてもウルとミューズが相手の速攻をしばきたおして勝利したこともありました。

最後に

ちなみに僕にカードゲームの才能は本当にないです。
負けるとイライラするし運ゲー好きな癖に相手に運ゲーされたらイライラします。
そのため一番最初のボルメテウスカップでレジェンドになってすぐに一度このゲームをやめました。

でもやっぱりカードゲームが好きで、デュエマが好きで帰ってきてしまいました。

僕みたいにカードゲームが好きだけどうまく勝てなくてイライラしたり悲しんだりする人の役に立っていれば幸いです。
どうしてもカードゲームは運要素を多く含みます。
でもそれがまた楽しいんです。
楽しいカードゲームライフをおくりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました