プライムビデオおすすめ2大お笑いバラエティ『ドキュメンタル・内さま』があれば一年分楽しめる話

なにかしら紹介

月額500円で入れるAmazonPrime。
配送料がお得になるだけでなく日付指定ができたり、PrimeMusicで音楽を聴けたり、PrimeVideoで作品を見れたりとこれホントに月額500円!?と疑ってしまいたくなるほどお得なAmazonPrime。

そして今回はそんなアマプラからプライムビデオで見れるおすすめのバラエティ番組を紹介したいと思います。

アマプラ2大バラエティ『ドキュメンタル』『内村さまぁ~ず』

ドキュメンタル

松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』。
アマゾンがプライムビデオのビッグコンテンツとして大々的に広告しているため、この作品に関してはもうかなり多くの人がご覧になっていると思いますが紹介させていただきます。

10人のお笑い芸人が一人現金100万円を持ち寄り、賞金1000万(松本人志の100万円含める1100万円)をかけて笑わせ合うお笑いバトルロワイヤルドキュメンタリー。

シリーズもついにシーズン9に突入し、いよいよ本格的にプライムビデオのバラエティ番組の看板となるほどの特大番組になりました。

ルールは単純で自分が笑わずに、自分以外の全員を笑わせれば勝ち。
なのですが賞金がかかってるいながらも競技ではなくあくまで番組なので色々とルールが複雑で今もなおより良い作品にしようと模索しながらシリーズを進めています。
そのため批判や低評価も多かったりといろいろとそういった方面でも話題となっている作品になっています。

ですが僕はとてもこの番組が大好きです。
テレビとは違う、芸人たちの血なまぐさいガチの笑わせあいが見れるからです。

僕自身もたまに「これはどうなんだ?」とか色々と思ったりすることもありますがそれを含めてこの作品が好きです。
今ではタイトルの通りドキュメンタリーを見ているような気持ちでこの番組を見ています。
毎回徐々にルールを変えていき制作サイドもこの『ドキュメンタル』をよりよいものにしようという気概が伝わってきて、ただドキュメンタルの笑いを楽しむだけではなく制作陣がどうテレビとは違う新しいお笑いを作ろうかと葛藤している感じも伝わってきてそういった面でもこの番組は見ていて楽しいです。

まさにドキュメンタル。

上記でも伝えましたがそんなドキュメンタルもついにシーズン9。
配信日は2月26日です。

ドキュメンタルシーズン9はこちら。

内村さまぁ~ず

内村光良とさまぁ~ずの2人が毎回違うゲストと面白いテーマで楽しむバラエティ番組。

2006年からのらりくらりと歩みを進めてきて2015年についにアマゾンに上陸した流浪の長寿番組。
さらにこの番組の前代には内村プロデュースという番組もあり、それも含めたらとんでもない長さの番組となっております。
たしかギネスになったとかなんとか。

そんな長寿番組内村さまぁ~ずはなんとプライムビデオで2021年2月22日現在#1から#360まで見ることができます。
しかも約1時間番組ですので全てを見終わるまでにマジで一年ぐらいかかります。

そんなめちゃくちゃ長寿な番組内村さまぁ~ずなのですが、僕が言いたい一番の魅力。

出演者の内さまの御三人が本当に楽しそうに番組をやっているところ。

正直めちゃくちゃ面白い番組ではないです。
先に紹介したドキュメンタルのように爆笑をとるような番組ではないです。
ずっとスローテンポで優しい笑いを届けてくれる胃に優しいバラエティ番組です。

ある種、おっさんたちの日常アニメでも見ているかのような番組です。

スマホでもパソコンでもゲームでも何でもいいので一度この番組を片手間に見てみて下さい。
めちゃくちゃ面白いです。
なぜか片手間で見るとしっかり見るより何倍も面白くなります。

バカにしてたりとかそういうわけではないんです。
本当に安心して笑える優しい番組なんです。
みんな笑顔でみんな楽しそうで本当に癒やされます。
ご飯食べながらとかも最高ですね。まるで家族で食卓を囲んでいるかのような安心感があります。

本当に大好きです。いつまでも続いて欲しい番組です。
そろそろ御三人の年齢的に怖くはなってきましたが続く限り僕はずっとこの番組を見続けていきます。
ちなみにもう3週はしました。

内村さまぁ~ずはこちら

最後に

本当にお笑いって素晴らしいですよね。
いつでもどんなときでも僕たち視聴者を笑顔にしてくれます。
ぜひみなさんも一緒に笑いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました